北京・天津の医療 記事

お医者さんの御用達 ~第180回 玄米と甘酒で夏バテを解消

314-top

314doctor

――今年の夏は蒸し暑くて、すでに夏バテ気味なんです…。

 

先生 冷たいものを摂りすぎていませんか?

夏バテを防止するには、普段の食生活が大事です。

私がおすすめするのは、玄米です。

漢方では、精米する前の玄米の状態を「粳米(コウベイ)」と言います。

粳米には、胃腸の働きを強くしてパワーをみなぎらせる〝補中益気〟、身体の水分バランスを整える〝滋陰止渇〟の効能があるんですよ。

 

――普段、主食としている白米には、そういった効能はないんですか?

 

先生 はい。

白米は精米の過程でぬかが取り除かれますが、ぬかにこそ、薬理作用があるんです。

 

――へぇ、そうなんですね。

明日から主食を玄米に換えてみようっと!

 

先生 同じように清酒も米から作られますが、搾り取った後の粕にペプチド、アミノ酸、ビタミン、酵母などの栄養素が含まれています。

この酒粕を溶かしたものが甘酒です。

甘酒は江戸時代から、夏バテ防止の飲み物として愛飲されていたんですよ。

 

――ほぉ!甘酒って、北京にもありますか?

 

先生 スーパーなどで売っている「醪糟(lao2zao1)」、これが甘酒です。

温めても、そのままでも飲めますよ。

夏バテを解消する秘訣は、まさしく「残り物には福がある」ですね。

ぜひ試してみてください!

314data

~北京・天津ジャピオン2014年6月30日号

北京・天津の医療 ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。