北京・天津の医療 記事

お医者さんの御用達~第316回~タオル

449お医者さん1

449お医者さん2

タオルを使って肩こり改善

 

――先生、最近、肩こりがひどいんです…。自分でできる簡単な解消法はありませんか?

 

先生 それでは「タオルストレッチ」をご紹介しましょう。タオル1本あれば、お風呂上がりやテレビを見ながら、どこでもできます。また、身体が硬くて一般のストレッチは大変だという方や、年配の方でも楽に身体を伸ばすことができます。

 

――お風呂上がりですか?

 

先生 はい。特にお風呂上がりは筋肉が温まっていて関節の可動域が上がるので、高い効果を得られます。

 

――では、ストレッチのやり方を教えてください。

 

先生 まず背筋を伸ばして立ち、タオルの両端を持って息を吸いながら両手を頭の上に伸ばします。この時、タオルがたるまないように、反り腰にならないように注意しましょう。次に息を吐きながら肘を曲げ、タオルを肩のラインぐらいまでゆっくり下げていきましょう。肩甲骨を寄せるように意識して、約20秒キープします。上下のストレッチが終わったら、左右にも動かしてみてくださいね。

 

――はい。何回くらい行えばいいですか?

 

先生 身体の状態を見ながら、徐々に回数を増やすようにしてください。初めは長いタオルで、だんだん短いタオルに変えると効果的です。

449お医者さん3

~北京天津ジャピオン2017年04月10日号~

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。