北京・天津の医療 記事

お医者さんの御用達~第335回~十滴水

468お医者さん1

468お医者さん2

熱中症や痒みに「十滴水」

――先生、今日は「十滴水」という商品をご紹介いただけるそうですね。初めて耳にしますが、どんな商品なんですか?

 

先生 はい、「十滴水」とはこげ茶色の液体で、大黄・ハッカ油・シナモンなど、数種類の漢方薬をブレンドしたものなんです。脾臓を健やかにし、身体から熱を発散させる効果があります。

 

――具体的には、どんな症状に効くんですか?

 

先生 熱中症によるめまいや吐き気の症状が表れたら、1回1本飲んでください。続けて飲む際には4~5時間は間隔を空けてくださいね。それでも症状が改善しない場合は、病院へ行ってください。また、十滴水はアルコールを含んでいるため、車を運転する方や高い場所で作業を行う方は注意が必要です。

 

――なるほど。常備薬として置いておくと、安心かもしれませんね!

 

先生 はい。実は、別の使い方もあります。蚊に刺されたり、湿疹ができた部分に塗ると、患部が赤く腫れるのを防いでくれます。直接手で塗っても、綿棒に浸して使ってもいいです。1~2回使用すれば、痒みが取れると思います。ただし、お子さんは大人に比べて皮膚が弱いため、水で2~3倍に薄めて使ってください。あとは、入浴時にバスタブに1本入れると汗疹の予防になるので、ぜひ試してみてくださいね。

468お医者さん3

~北京天津ジャピオン2017年08月21日号~

北京・天津の医療 ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。