北京・天津の医療 記事

お医者さんの御用達~第377回~ホオズキ

510お医者さん1

510お医者さん2

栄養分たっぷりのホオズキ

――先生、今回は「錦灯籠」(日本語:ホオズキ)だそうですね。ホオズキって、道端にある赤い袋状のアレですよね?食べられるんですか!?

 

先生 実はホオズキには「観賞用」と「食用」が存在するんです。道端にあるのは「観賞用」で、食べられません。一方、「食用」は中の実が鮮やかなオレンジ色をしていて、爽やかな酸味と独特のトロピカルな甘さが特徴の新感覚フルーツといったところでしょうか。そのまま食べてもいいですし、お湯の中に入れたり、サラダや肉料理に添えても合うんですよ。

 

――ホオズキに「食用」があるなんて知りませんでした…。身体にいいんでしょうか?

 

先生 はい、ビタミンB群の一種で「イノシトール」という成分が含まれていて、脂肪肝の予防や抜け毛防止、美肌・アンチエイジング効果が期待できます。さらに、ビタミンAはトマトの4倍、鉄分は2.5倍と、小さな実の中には栄養分がたっぷり含まれています。

 

――ほぉ、それはぜひ食べてみたいですね!

 

先生 ただし、ホオズキは湿気に弱く、濡れると傷みやすくなってしまいます。実を包んでいる綺麗なガクを破らないように、そっとキッチンペーパーや新聞紙でくるんでからビニール袋に入れ、冷蔵庫で保存するようにしてくださいね。

510お医者さん3

~北京天津ジャピオン2018年6月25日号~

北京・天津の医療 ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。