北京・天津のニュース 記事

軌道交通東四環線はモノレール 2015年の開通を目指す

北京市環境保護科学研究院は、6月13日(金)、北京軌道交通東四環線の第2回環境アセスメントの公示を行った。
これによると、同路線は全線モノレールの高架軌道を採用することがわかった。
同路線は、全長約33.7㌔で、沿線に21駅を設置予定。
四環路と霄雲路交差点付近を起点に、東四環路沿いの姚家園路、朝陽路、四恵橋などに駅を設け、四方橋付近から東方向へ延びるL字型の路線となり、通州区で建設予定のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ」までを結ぶ。
最高時速は75㌔となり、運行時間は5時~23時を予定する。計画によると、利用客数は開通当初で17万3000人、長期的には27万6000人を見込んでいる。
工事は年内に開始され、2015年の開通を目指す。
(6月14日)

 

 

~北京・天津ジャピオン2014年6月23日号

 

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。