北京・天津のニュース 記事

2年間の押収総量は630キロ㌘ 北京警察、麻薬を公開処分へ

【北京6月9日】6月26日(金)の〝国際麻薬乱用,不正取引防止デー”を前に、北京警察は6月9日(火)、2012年、13年に押収した約630グラムの薬物、約4000本の合成鎮痛剤及び麻薬原料植物約6600株を公開処分した。
これらの薬物のうち、ヘロインが約112キロ、覚せい剤が約114キロ、大麻が約118キロ、エフェドリンが約80キロ、コカインが約31キロ、ケシが約15キロで、ほかにケタミン、メチレンジオキシメタンフェタミン、カフェイン、鎮痛薬などの薬物及び麻薬添加物約92キロなどが含まれる。
北京警察によると、警察は終始、薬物犯罪に対し徹底した撲滅体勢で臨んでおり、今年、北京市では薬物類案件約960件を摘発。
約1000人を拘束、薬物各種約40?を押収し、薬物使用者約4300人を逮捕している。

~北京・天津ジャピオン2015年6月15日号

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。