北京・天津のニュース 記事

北京南から河北省雄安新区へ直通の高速列車が運行開始

【北京7月2日】中国鉄道総公司によると、7月6日(木)より、北京から河北省保定市雄安新区への高速列車の運行が開始された。運行区間は北京南駅から保定駅。途中停車駅は、覇州西、白溝、白洋淀、徐水の4駅となる。

列車は1日2往復で、D6655、6656便と、D6657、6658便。北京南駅の発車時刻は8時8分と13時ちょうどで、これまでにも北京西駅から保定間は直通の高速鉄道があったが、途中に停車駅が無いため、雄安新区のある3県周辺へ行くには列車の乗り換えが必要だった。新しい路線が開通したことで、雄安新区の各県と北京との交通が便利になり、景勝地としても有名な白洋淀駅までの所要時間も80分前後となった。

~北京天津ジャピオン2017年07月10日号~

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。