北京・天津のニュース 記事

故宮の「大戯楼」が一般公開へ 慈寧宮花園には本物の鹿も登場

【北京9月12日】故宮博物院の単霽翔院長は9月11日(月)、今月の展示内容について発表し、修繕工事が終了した大戯楼暢音閣と閲是楼が、19日(火)から一般公開されることが分かった。

暢音閣は乾隆帝の時代に建てられた、三階建ての京劇用舞台。今回の展示では、この暢音閣と共に、皇帝や大臣、貴族が観劇した閲是楼、控室として使われた扮戯楼が公開される。参観者は新しい順路に沿って扮戯楼、暢音閣、閲是楼の三つの空間をつなげて見ることで、宮廷劇場の全貌を知ることができるようになっている。今回初めて扮戯楼の地下も公開され、参観者は音響設備の役割を果たす共鳴井戸や、役者を宙づりにする機械も見ることができる。

また、「故宮蔵瑞鹿文物特別展」に合わせて慈寧宮花園に承徳市避暑山庄の鹿9頭がお目見えして、当時の文化をしのばせる。

~北京天津ジャピオン2017年09月18日号~

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。