北京・天津のニュース 記事

北京初のリニアが年末開通へ 1日の乗客数16万人を見込む

【北京10月17日】北京市重大項目建設指揮部弁公室によると、北京初のリニアであるS1線は、最近すでに全線の駅名も決まり、年末には石廠駅から金安橋駅までの区間でテスト運行を開始する。

S1線の駅は西から石廠駅、小園駅、栗園庄駅、上岸駅、橋戸営駅、四道橋駅、金安橋駅、苹果園駅の8駅で、現在苹果園駅の乗り換え部分が作業中であるほかは、主要部分の工事は完了している。

採用される中低速リニアモーターカーは6両編成で、最大積載人数1032人。開通当初は10本が投入され、運行間隔は最短で5分、最高速度は時速80km。1日のべ16万人、年間のべ5685万人を運ぶ見込み。

リニアモーターカーは揺れや騒音がほとんど無いのが特長。普通車両に比べて登坂能力が2倍、回転半径も小さいなど多くの利点を持ち、土地や空間の節約にも役立つ。

~北京天津ジャピオン2017年10月23日号~

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。