北京・天津のニュース 記事

北京市、元旦3連休の観光客数 晴天も味方し大幅増の215万人

【北京1月2日】2017年12月30日(土)~1月1日(月)の元旦休暇期間、北京市の主な観光地では累計観光客数が前年同期比16・8%増の約215・5万人、営業収入は前年比17・79%増の約7342万元となった。

そのうち、故宮博物館の累計観光客数は前年同期比58・4%増の約16・1万人、天壇公園は前年比20・3%増の約8・1万人、什刹海風景区は前年比9・7%増の約18万人、陶然亭公園は88・1%増の約9・2万人、紫竹院は43・2%増の約5・8万人、前門大街は10・6%増の約30・4万人となった。

また、門頭溝妙鋒山鎮冰瀑、八達嶺長城、懐柔紅螺寺などを含む郊外区民俗旅行は前年同期比19・49%増の約44・51万人で、旅行収入は前年比5・69%増の約3242・81万元、そのうち密雲区が約9・09万人、大興区は約6・51万人だった。

なお、同期間に北京市非緊急救助服務中心12345が受けた旅行関連のクレーム件数は11件と、大幅に減少している。

~北京天津ジャピオン2018年1月08日号~

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。