北京・天津のニュース 記事

中国大学生の起業熱は高止まり 起業家の7割が在学中に創業

【北京1月6日】中国人民大学は1月6日(土)、「2017年中国大学生起業レポート」を発表した。これによると中国大学生の起業意欲は依然として高く、また起業の低年齢化も進んで起業家の7割が大学在学中に事業を始めている。

レポートによると、起業意欲の高い大学生は26%で、2016年の18%から8ポイント増加。これに対して起業したいと思ったことのない学生は12・1%にとどまった。人気の起業分野は宿泊・飲食関連とネットショップ。起業する動機についてはお金を稼ぐことではなく、「自由な仕事と生活のスタイルを得ること」と答えた学生が最も多く31%にのぼった。

学生起業家の最大の問題は資金不足。約70%が本人、家族、仲間からの資金で創業し、ベンチャーキャピタルやイノベーションパークなどの環境整備を必要としている。

~北京天津ジャピオン2018年1月15日号~

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。