北京・天津のニュース 記事

北京eコマース消費額 年間平均は952元

【北京2月11日】最近、国家統計局北京総隊が発表したデータによると、2017年の北京市民のeコマース(電子商取引)による1人あたりの商品購入及びサービスに対する平均消費額は前年比16・7%増の952元(約1万6400円)だった。

このうち情報、旅行、エンターテインメントなどのサービスに対する平均消費額は前年比10・3%増で、eコマースによる平均消費額の52・5%を占めている。

なお、2017年の北京市民の平均可処分所得(個人所得の総額から税 や社会保険料などを差し引いた、個人が自由に処分できる所得)は前年比6・9%増の5万7230元だった。

~北京天津ジャピオン2018年2月26日号~

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。