北京・天津のニュース 記事

バス料金半額のスマホ「一卡通」通州など市内6区で利用開始

【北京3月20日】北京市政交通一卡通(交通カード)公司は最近、2017年末より試験的に実施していたスマートフォンのQRコード読み取りによる公共バス乗車サービスの普及を今後拡大していくとした。

同サービスは目下、通州区、昌平区、順義区、密雲区、大興区、平谷区の全6区の一部で試験的に採用しており、アプリのユーザー数は累計約30万人に上る。また、3月の1日あたりの平均利用(取引)回数は約1万件に上るという。

同サービスの利用には「北京一卡通」アプリから「電子卡」の実名登録が必要で、登録費用等は無料、Wechat(微信)での支払いが可能となっている。また、すべてのスマホ機種に対応しており、公共バス乗車料金システムから5割引のサービスが受けられる。

~北京天津ジャピオン2018年3月26日号~

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。