北京・天津のニュース 記事

米映画を未許可上映 映画館に罰金20万元

【北京4月3日】北京市文化執法総隊は4月3日(火)のニュース発表会の席上で、国家電影管理部門による「映画公映許可証」を取得せずに映画館で違法に作品を上映したとして、配給会社に罰金20万元を科したと発表した。

同総隊の調べによると、北京の某映画館は未許可で米アニメ映画『ティンカー・ベルと流れ星の伝説』(2014年)、『ダイナソー』(00年)などの作品を上映していた。

文化執法部では今年第1四半期(1~3月)に経営企業5855社に対し検査を実施しており、摘発数は893件、罰金総額は226万8600元に上っている。

~北京天津ジャピオン2018年4月16日号~

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。