北京・天津のニュース 記事

南開大学図書貸し出しトップは『源氏物語』

【天津4月23日】最近、南開大学図書館が全校生徒による2017年の図書貸し出し数を統計したところ、日本の平安時代に執筆された紫式部の著作『源氏物語』(文献初出1008年)がトップになったことがわかった。

ほかに中国の著名作家アイリーン・チャン(張愛玲)の遺作『少帥』、英国作家アガサ・クリスティの『オリエント急行殺人事件』がトップ10にランクインした。

同校文学院本科生の学生は『源氏物語』について、「平安時代の文化、社会背景が描かれているとともに、日本独自の美学〝もののあはれ〟が生み出されている」と話している。

~北京天津ジャピオン2018年4月30日号~

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。