北京・天津のニュース 記事

北京で50年来の最高気温39度 気象専門家は異常気象を否定

【北京6月6日】北京南郊気象台は6月5日(月)15時22分、50年来の6月上旬同期の最高レベルとなる気温39度を観測した。

北京では前日4日(日)より気温が急激に上昇、今夏、2度目となる高温イエロー警報を発令した。

過去のデータによると、6月上旬の史上最高気温は1961年6月10日の40・6度、次いで1968年6月5日の39度で、今回は観測史上3番目、50年ぶりの記録的観測となる。

中国の北部地方では近ごろ、局地的に35~40度近い高温が観測されており、河北省では4日(日)16時に最高気温36・9度、石家庄でも同日に35度を記録している。

国家気象中心の高級エンジニアは、ここ10日間ほどの北京・天津・河北省の高温記録は例年同期に比べ高いものの正常な現象だとし、14年5月末には北京、天津、河北省で41度以上の高温が出現したことを例に挙げ、この先、史上最高気温を突破する可能性は比較的少ないと話している。

~北京天津ジャピオン2018年6月11日号~

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。