北京・天津のニュース 記事

北京地下鉄6号線で列車故障 架空線の異常で濃い煙が発生

【北京6月6日】北京地下鉄6号線「南羅鼓巷」駅で6月6日(水)12時頃、列車故障が発生した。

北京地鉄公司の公式ウェイボー(微博)によると、同日11時39分~44分、下り(海淀五路居行き)列車の架空線が南羅鼓巷から平安里区間で外れて異音が発生し、煙が上がっていた。係員は現場で処理を行った後、架空線は送電を回復。故障列車の運行を停止していた。なお、後続列車の運行に影響はなかったという。

現場を撮影した動画によると、駅のホームには乗客が密集し、煙が漂うなか、みなスマホを手に撮影していた。目撃者は「爆発音がして濃い煙が上がった」と話している。

北京地下鉄ホットライン「96165」スタッフは、車両が停電したという状況のみ把握しており、具体的な原因は調査中だと回答している。

~北京天津ジャピオン2018年6月18日号~

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。