北京・天津のニュース 記事

新空港線一期工程が順調に竣工 2019年9月に試験運行へ

【北京7月2日】北京軌道交通新機場(空港)線の磁各庄駅を主体とする一期工程が順調に竣工し、2019年9月にも試験運行する予定であることがわかった。

新空港線は最高時速160km、草橋駅から新空港までの運行時間はわずか19分。車両は高速鉄道動車組の座席設計をモデルに、車両内には大型スーツケースを収容する荷物置場を設置する。

新空港線の一期工程は全長41・36km、このうち地下およびU型橋梁部分は23・65kmとなる。豊台区、大興区に北から南に向かって草橋駅、磁各庄駅、新機場北航站楼駅の3駅を設置。草橋駅では10号線、建設中の19号線と乗り継ぎができる。

計画によると、将来的には草橋駅より北は麗澤商務区まで延長、建設中の14号線、16号線との乗り継ぎが可能となる。

~北京天津ジャピオン2018年7月9日号~

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。