北京・天津のニュース 記事

北京で記録的な豪雨、被害が続出 密雲では道路決壊や水没相次ぐ

【北京7月16日】北京市交通委員会路政局は、記録的な豪雨の影響で7月16日(月)10時までの時点で、公共道路における突発的な事故が12件発生したと伝えた。このうち道路の陥没・決壊事故が9件、水没・冠水事故が3件だった。

密雲区西北部では16日早朝、激しい豪雨により5つの村で停電、通信不通となり、道路が寸断された。琉辛路など5カ所の道路が決壊し、数十人が立ち往生。密雲白河は1998年の大洪水以来の洪水が発生し、消防隊員約100人が現場で救援にあたった。

密雲区新城子鎮龍脈レジャー村では17日、暴雨により路面が水没、水位が上昇。四方を山に囲まれ流泥や流石の危険性があるため、消防隊員が村人ら560人の救出と避難活動にあたった。

密雲区石城鎮王満村では17日、道路の決壊により観光客103人が立ち往生した。通報を受けた警察は5時間におよぶ捜索・救出活動を行った

一方、北京首都空港では、17日(火)9時までに152便が欠航した。

北京市旅遊委員会は17日、市内179カ所の観光地が臨時休業となったと発表。山間部の大部分は休業となり、このうち密雲区は司馬台長城、桃源仙谷景区、古北水鎮など38カ所と最多だった。続いて懐柔区の26カ所、房山区の25カ所、平谷区の19カ所などだった。

~北京天津ジャピオン2018年7月30日号~

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。