北京・天津のニュース 記事

若者のW杯観戦率は9割超え 全48試合を制覇は28%に

【京津7月24日】最近、中国青年報社社会中心とアンケートサイトが行った調査によると、〝2018 FIFAワールドカップ ロシア大会〟を観戦した割合は93・2%で、うち27・8%が全試合を観戦したことがわかった。

同調査は、男性58%、女性42%、80年代生まれが49・6%、90年代生まれが34・8%を占める2006人の有効回答をもとにまとめたもの。

これによると、回答者の66・8%がテレビまたは生中継アプリで観戦、34・1%が関連ショート動画で、18・5%が録画で観戦した。また、観戦の理由として55・9%が「スポーツマンシップに魅かれた」とし、今後W杯に求めるものとして56・2%が「審判のジャッジがフェアになること」、51・1%が「より多くのブラックホースが出てきてほしい」と回答している。

~北京天津ジャピオン2018年7月30日号~

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。