北京・天津のニュース 記事

中国インターネット企業10強 うち7社を北京の企業が占める

【北京8月2日】最近中国インターネット協会と工業情報化部情報センターが共同発表した『2018年中国インターネット企業トップ100ランキング』で、トップ10に北京の企業7社が入った。

トップ10に名を連ねた北京の企業はバイドゥ(百度公司)、JDドットコム(京東集団)、シナ(新浪公司)、ソウフー(捜狐公司)、美団点評グループ(美団点評集団)、奇虎360テクノロジー(三六零科技有限公司)、シャオミグループ(小米集団)の7社。その他は杭州のアリババグループ(阿里巴巴集団)、深圳のテンセント(騰訊計算機系統有限公司)、広州のネットイースグループ(網易集団)の3社だった。

新技術を取り入れて成長を続ける中国のインターネット企業は次々と海外進出を果たしている。今年の秋にはディディチューシン(滴滴出行)が日本のソフトバンクグループと提携して大阪でタクシーサービスを始める。

~北京天津ジャピオン2018年8月13日号~

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。