北京・天津のニュース 記事

著作権登録が年間300万件超 北京市の完成作品が約4割に

【京津35】中国国家版権局公式サイトの発表によると、2018年の全国著作権登録数は前年比25.83%増の3457338件だった。

統計によると、同年の全国の完成作品登録数は前年比17.48%増の2351952件。地区別でみると、北京市が919543件で、登録総数の39.10%を占めた。次いで江蘇省の302175件(12.85%)、上海市の261642件(11.12%)の順だった。

作品別でみると、登録数の最多は美術作品で992513件、登録総数の42.20%を占めた。次いで写真作品が917045件(38.99%)、文字作品が378170件(11.83%)、映像作品が53224件(226%)と続いた。

一方、同年の全国のコンピューター・ソフトウェア著作権登録数は1104839件で、前年比48.22%増だった。地区別でみると、広東、北京、上海の順となった。

~北京天津ジャピオン2019年3月11日号~

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。