北京・天津のニュース 記事

北京の薬品・化粧品 合格率は99.76%に

【北京4月7日】北京市食品薬品監督管理局は最近、2018年に北京の企業が生産・販売した薬品、医療機器、化粧品合計1万4900点のサンプル検査の結果、合格率は99.76%だったことを明かした。

基本的な薬物のサンプル検査合格率は、9年連続で10%を達成した。また、薬品安全問題における突発的な事故は発生しなかった。

同局は今年、市民に向けたサービスの一環として、コンビニチェーン50店舗において試験的に板藍根(バンランコン、ウイルス性の風邪などに用いる漢方生薬)、電子血圧計、医療用マスクなどの一部の非処方薬、医療機器の販売を開始している。

~北京天津ジャピオン2019年4月15日号~

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。