北京・天津のニュース 記事

「第9回北京国際映画祭」開催 映画人300人が開幕に集う

【北京4月14日】「第9回北京国際映画祭」が4月13日(土)、北京懐柔国家中影数字制作基地にて開幕した。

同日の開幕式レッドカーペットには、女優のソフィー・マルソー、栗原小巻、カリーナ・ラウ(劉嘉玲)、中国人俳優リー・シュエジェン(李雪健)、映画監督・プロデューサーのピーター・チャン(陳可辛)ら、各国の映画人約300人が登場した。

今年のオープニング作品は、フー・ジュン(胡軍)、ユエン・チュエン(袁泉)主演の音楽を題材とした中国映画『音楽家』。中国の作曲家・ピアニストである洗星海(1905―1945年)が独ソ戦勃発後、カザフスタンを放浪した一幕を描く。

期間中、コンペティション部門にて〝天壇奨(グランプリ)〟が競われるほか、「日本映画ウイーク」、「インド映画ウイーク」、「クラシック京劇映画」、映画音楽祭など約300のイベントが開催される。なお、今年のコンペ部門の審査委員には米国の映画監督のロブ・ミンコフ、中国の映画監督ツァオ・バオピン(曹保平)、イランの映画監督マジッド・マジディ、英国の映画監督サイモン・ウエストら7人が選出されている。

同映画祭は、4月20日(土)に閉幕式および授賞式が行われる。

~北京天津ジャピオン2019年4月22日号~

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。