北京・天津のニュース 記事

北京初の生態博物館 大京区麋鹿苑に誕生

【北京8月25日】大興区南海子麋鹿苑に8月24日(土)、「北京生態博物館」がオープンした。

同館は建築規模約3万平方メートルの敷地に展覧展示区、科学普及教育区、科学研究区などを設置。地上1階、地下2階の室内館と屋外の自然景観が融合した施設となっている。また、シフゾウ(麋鹿)の生態や保護、文化を伝承する博物館としての役割を担っている。

 

~北京天津ジャピオン2019年9月2日~

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。