北京・天津のニュース 記事

新街口の徐悲鴻紀念館 改修を経て無料開放

【北京9月16日】「徐悲鴻紀念館」が9月17日(火)、リニューアルオープンした。

同館は9年に及ぶ改修を経て、4フロアの総面積は従来の3倍にあたる1万885平方mに。新館には、20世紀を代表する画家・徐悲鴻の1937年制作の国宝級作品『八十七神仙巻』の複製、1940年制作の『愚公移山』など、代表作約120点が収蔵されている。入場料は無料。

 

~北京天津ジャピオン2019年9月23日号~

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。