北京・天津のニュース 記事

IT産業平均月収9296元 オンラインゲームは1万元超

【京津10月29日】大手人材サイト「智聯招聘」が近ごろ発表した『2019年IT産業人材発展レポート』での、IT産業の月収についてのビッグデータの解析によると、2019年第3四半期、IT産業全体の平均月収は9296元で、全産業の平均を上回った。中でもオンラインゲーム産業の平均月収は10054元と、同産業内で初めて1万元の大台を超えた。

月収の伸び率では、直近2年間で全産業の平均が14%だったのに対し、コンピューターソフト産業が32%、オンラインゲーム産業が26%と大幅な伸びを見せている。

IT産業はいわゆる「996(朝9時から夜9時まで週6日働く)問題」などで残業の多いイメージがあるが、極端に多いというほどではない。智聯招聘が2019年に行った職場調査で週平均残業時間は6.13時間と、全産業の平均より0.32時間短かった。

 

~北京天津ジャピオン2019年10月4日号~

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。