北京・天津のニュース 記事

北京地下鉄・バスの混雑状況 リアルタイム配信サービス開始

【北京11月4日】北京市交通委員会と地図アプリの高徳地図は11月4日(月)、サービスプラットフォーム「MaaS」を発表。これは全国初の環境にやさしい移動のための一体型サービスプラットフォームで、公共交通機関の混雑状況、リアルタイムの道路状況、バスの運行状況などを知ることができる。

「MaaS」は高徳地図のアプリに北京市の交通ビッグデータを融合させたプラットフォーム。道路混雑状況、バスの到着予定時刻、赤黄青で表示される地下鉄の混雑状況、大興国際空港の総合駐車場空きスペースなどがリアルタイムでわかる。

現在バスの運行状況は、全市の95%の路線をカバーし、97%の正確さで計測されている。このデータを用い、バスの到着時刻は1分毎に更新、バス・地下鉄の混雑状況、道路状況や駐車スペース情報は5分毎に更新することによって、市民が混雑を避け、便利で快適に移動できるという。

 

~北京天津ジャピオン2019年11月11日号~

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。