北京・天津のニュース 記事

住宅賃料が5年で2倍に 政府に対応策求める声

近日、中央電視台(CCTV)が公表した統計によると、北京市の住宅の家賃がこの5年で約2倍に跳ね上がっていることが分かった。
統計によると、2008年の住宅一軒の平均の家賃は2800元だったが、今年1~3月期の平均は3660元と、5年間で82%の伸びを示した。
市は今年3月の消費者物価指数(CPI)が前年同月比で3・6%上昇と、中国全体の2・1%増を上回っているが、この背景には不動産賃料の高騰があると見られている。
現在北京市では住宅の購入規制がなされており、今年3月の市の住宅賃貸市場の供給と需要の比率は1対7・6と、多くの市民が住宅の賃貸を希望していることから、不動産賃料の高騰は今後も続くと予想される。
市民からは政府に対し、公営住宅や低所得者向けの保障住宅の建設を求める声が高まっている。
(4月23日)

 

~北京ジャピオン2013年5月6日号

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。