北京・天津のニュース 記事

飲食企業の景気指数 北京はマイナス傾向

中国烹飪協会の最新調査によると、2013年1季度(1~3月)の宿泊および飲食業景気指数は79・8、2季度(4~6月)は82・9と上昇しているものの、地域差が出ていることが分かった。
目下、データを公表している、上海、重慶、甘粛を除く大部分の省市の飲食収入は同期比で10ポイント以上下降。
北京市の2013年上半期の飲食収入はマイナス傾向を辿り、1~5月の北京市50軒の飲食企業の売上額は6%下降、15軒の高級飲食企業売上額は36%下降しているとしている。
(8月6日)

 

~北京ジャピオン2013年8月12日号

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。