北京・天津ジャピオンのトピックス 記事

【北京】日本食文化ストリートが誕生 厳選食材を北京で味わおう

北京の新名所、「神楽町」で日本伝統の味をぜひ!

三里屯に5月16日(木)、日本文化商業ストリート「神楽町」がグランドオープンした。これを記念して5月31日(金)まで、「ジャピオンを見た」でお会計を20%オフとしている。昼・夜ともに可。

日本の食文化を伝える同ストリートには現在、飲食店4店舗、ショップ1店舗が入店。全体の総料理長を務めるのは、日本調理師会幹事の十河広氏。十河氏の店「会席 八潮」では、日本直送の厳選食材にこだわった全10品の「おまかせコース」(通常1000元)などを提供する。また、高級鉄板「牛王座」の「鉄板焼きコース」は通常398元~、海鮮料理「酔蟹」の「コース」は通常600元~、焼鳥「一鳥一会」は「焼き鳥」通常1本10元~。このほかウイスキーバー「芭蕉」が近日、オープンを予定している。

【Info】

住所:北京市朝陽区南三里屯路1号通盈中心6階

電話番号及び営業時間:※各店舗により異なる

~北京天津ジャピオン2019年5月20日号~

 

 

 

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。