北京・天津のニュース 記事

〝防PM2・5マスク〟 大気汚染で売上が急増

近日、連日の深刻な大気汚染を受け、マスクの売上が急増しているが、これに便乗して売上を伸ばすため、各店で「PM2・5防御」を謳った商品が販売されている。
現在、大手ショッピングサイト「淘宝網」上ではほとんどのガーゼマスク、コットンマスクの商品に「PM2・5」のキーワードが追加されており、天然の竹繊維使用とPM2・5防御を謳ったマスクなどは一枚26元と高価格で販売されているが、購入者が後を絶たないという。
だが、『北京日報』記者が繊維織物の専門家に問い合わせたところ、直径2・5マイクロメートル以下であるPM2・5の進入を防ぐには、繊維の隙間もそれ以下である必要があり、通常の綿織物では進入を防ぐことはできないとのことだった。
また、近日ネットユーザーの間で話題となっているある医学博士による記事によれば、ガーゼマスクで防御できる粒子状物質は30%にも満たず、外科医師が手術で使用する使い捨てマスクでやっと30%が防げる程度だとしている。
(1月15日)

~北京ジャピオン2013年1月21日号

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。