北京・天津のニュース 記事

30年来最も遅い春入り 短い春がさらに短縮か

北京市気象局気候センターは近日、4月1日(月)~22日(月)の平均気温は、例年を3・2度下回る10・8度で、1981年以来2番目の低さだったとした。
春入りの時期も、過去の平均の春入り日は4月3~5日で、2000年から09までは04年を除きすべて3月中であるのに対し、今年は4月11日(木)と、これも1981年以来最も遅かったとしている。
また、今年は春入りが遅れたことから、北京の短い春がさらに短くなる可能性が高いとした。
歴史上の統計では、北京の例年の夏入りは5月30日で、遅くとも6月頭に夏入りする年が多いとしている。
(4月24日)

 

~北京ジャピオン2013年5月6日号

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。