北京・天津のニュース 記事

北京、今年上半期の経済データ オンライン消費が2割増と好調

【北京7月20日】北京市の2020年上半期経済運営データが7月20日(月)に発表された。これによると今年上半期の消費総額は昨年同時期に比べ13%減少したが、下げ幅は第1四半期より5.2ポイント縮まって緩やかな回復傾向にあることが分かった。

中でも好調なのはオンライン消費で、オンラインの卸売・小売業と宿泊・飲食業の売上高は約1900億元に達し、昨年同時期比で25.8%増、第1四半期と比べても9.9ポイントの伸びとなった。

これは新型コロナ流行の影響下、家にいながら買い物ができるネットスーパーやネット直販が人気を集めたためと見られる。また、オンラインでの教育や診療・薬の購入も大きな伸びを見せた。

~北京天津ジャピオン2020年7月27日号~

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。