北京・天津のニュース 記事

北京アニメ・漫画・ゲーム産業 コロナ禍で生産総額が急成長

【北京1月18日】北京動漫遊戯産業協会は1月17日(日)、2020年の北京におけるアニメ・漫画・ゲーム産業の生産総額が約1063億元に上ったことを明かした。

このうちアニメ・漫画産業の生産総額は168.71億元、一方のゲーム産業は894.29億元だった。

北京は同産業における国内生産総額の19.3%を占め、前年比で32%増となった。

新型コロナウイルス感染症流行を受け、20年はデジタルエンターテインメント消費が活発化。ユーザー数の増加、使用時間の増加が同産業増長の要因となった。

なお、同年の北京のモバイルゲーム市場の実質売上高は894.29億元、ユーザー数は508万人へと大幅に拡大している。

~北京天津ジャピオン2021年1月25日号~

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。