北京・天津のグルメ 記事

【北京】今週も北京でゴチになります~1周年記念限定「貝尽くし2名コース」(420元相当)が316元に!

512北京ゴチ1

同店ならではの多種多様な貝料理が楽しめる限定コースをお見逃しなく!

512北京ゴチ3

〝鮮度が命〟の貝

北京に海鮮居酒屋は数あれど、貝料理専門を謳う店はふたつとない。7月17日(火)に満1周年を迎える「酒肴 一瓢」は、新鮮な貝を使った料理を看板に掲げる居酒屋だ。

岩手県盛岡市に本店を構える「魚酒 網玄」の姉妹店として昨年、北京にオープン。海釣り歴15年、海の幸の宝庫・三陸から帰国したオーナー・楊さんの貝を見る目は確かだ。自ら朝市に足を運び、厳選した食材のみを仕入れる。厨房からホールまで常に目と気を配り、来店客にはオススメ料理や美味しい食べ方を伝える。料理の味はもとより、オーナーの温かい人柄に惹かれて通う常連客も多い。

512北京ゴチ4

貝の旨味を再発見

今回のゴチでは、周年祭の3日間限定「貝尽くし2名コース」を316元の特別価格で提供する。

コース内容は「赤貝とかんぱちの刺身」、自家製の「雑魚とシオフキガイの佃煮」、大粒の貝に旨味がギュッと詰まった「沖しじみの酒蒸し」、「活赤皿貝と野菜のガーリックバター焼き」など、まさに貝尽くし。これにアサヒまたはキリンの「瓶ビール」が2本付く。特筆すべきは、「ホッキガイの湯豆腐」だ。「活きたホッキガイを昆布ダシでしゃぶしゃぶすると、すごく甘味が出るんですよ。もみじおろしと万能ねぎ、ポン酢でさっぱりと食べていただきたい」とオーナーも太鼓判を押す。

ヘルシーで旨味たっぷりの貝料理、オーナーの心意気を感じてもらいたい。

【info】

住所:北京市朝陽区霄雲路15号霄雲美食街後街24門(溜場食堂隣り)

電話:137-1835-1965(日本語可)

営業時間:11時半~13時半、17時半~23時半(日曜休み)

席数:71席

予算:昼28元~、夜150元~

512北京ゴチ2

~北京天津ジャピオン2018年7月9日号~

北京・天津のグルメ ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。