北京・天津の医療 記事

お医者さんの御用達~第251回~「薏苡仁(ヨクイニン)」

385お医者さんtop

385お医者さんmain

ヨクイニンでだるさ改善

――先生、最近なんだか身体がだるくて、やる気が出ません…。
どこか悪いんでしょうか?

先生 調べてみなければわかりませんが、普段から体調を整えておくことはとても大事です。
そこで今回、オススメしたいのが「薏苡仁(ヨクイニン)」という穀物です。
漢方薬の一種で、スーパーに行けば普通にお米と一緒に売られています。

――どのような働きが期待できるのでしょうか。

先生 人の身体の中には、多かれ少なかれ湿気があります。
この湿気は通常、汗などを通して体外に排出されるのですが、うまく排出されなかったり、体質的に湿気が多い場合、それが原因のひとつとなって、だるさを感じることがあります。
また、冬でも冷たいビールやジュースを好んで飲む人は、身体の中に湿気が溜まって胃や脾臓に負担がかかり、だるさを感じるようになります。
このヨクイニンは、身体の中から湿気を取る働きをします。

――どのようにして食べるのが一般的ですか?

先生 普通はおかゆにしますが、白米に雑穀を混ぜる感覚で一緒に炊いてもいいですね。
白米3:ヨクイニン7の割合がいいでしょう。
1日1食でいいので、ヨクイニンを取り入れてみてください。
続けることで、体調が変わってくるのが実感できると思います。

385お医者さんdoctor

~北京・天津ジャピオン2015年12月14日号

北京・天津の医療 ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。