北京・天津のニュース 記事

北京の就職倍率はトップの90倍 天津は8位、倍率は34倍に

【京津8月15日】最近、中国の大手人材会社「智聯招聘」が発表した最新都市データによると、国内で就職競争率が最も高い都市は北京で、倍率は90倍に上ることがわかった。

就職競争率が高い都市の2位は深セン、3位は上海で、それぞれ倍率は48倍、42倍だった。なお、天津は8位で倍率は34倍だった。

一方、人材需要量の多い都市トップ10は、北京、上海、深セン、広州、鄭州、成都、南京、杭州、天津、西安の順だった。また、求職者が希望する都市は、北京、上海、深セン、成都、広州、西安、天津、杭州、鄭州、南京の順となっている。

データによると、天津の大学卒業生の特徴は、約6割が他の都市での就職を希望していることで、現在、1~2割が他の都市での就職が確定している。

~北京天津ジャピオン2017年08月21日号~

 

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。