北京・天津のニュース 記事

雍和宮恒例の〝腊八粥〟6600人が長蛇の列

【北京1月25日】旧暦12月8日の〝腊八節(五穀豊穣を祝う日)〟にあたる1月24日(水)、雍和宮で朝8時より〝腊八粥〟がふるまわれた。

同日、屋外気温マイナス11度のなか、正門の外には〝腊八粥〟を求める市民らが100m以上の長蛇の列を成した。

同日11時半頃、最後の一杯が終了。雍和宮によると、ハト麦の実、栗、小豆など約2500kg分30種類の原料で作られた鍋98杯分の粥は約6600人が食したという。

~北京天津ジャピオン2018年2月5日号~

 

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。