北京・天津のニュース 記事

卒業シーズンは〝散財シーズン〟花代に3000元以上が4割強

【北京5月22日】卒業シーズンの到来に向け、中国青年報社社会調査中心は最近、アンケートサイトと合同で大卒生1969人に対しアンケート調査を行った。これによると、回答者の42・8%が卒業祝いの花代に3000元以上を消費するとし、30・9%が「卒業祝いの花代は負担が重い」と回答した。

調査によると、卒業祝いの花代は3000~5000元が34・2%を占めた。ほかに1000~3000元が40・5%、1000元以下は16・7%だった。

このほか卒業シーズンのイベントとして「食事会」(66・6%)、「親友にプレゼントを贈る」(63・7%)、「記念写真の撮影」(51・9%)、「卒業旅行」(33・6%)、「学校の記念品を購入」(31・3%)などが挙がった。

また、回答者の53・6%が「卒業シーズンは〝焼銭季(金を湯水のように使う時期)〟」だとし、仕方ないとしながらも52・4%が「経済力のない学生は当然、節約すべきだ」と嘆いている。

~北京天津ジャピオン2018年5月28日号~

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。