北京・天津のおでかけ・エンタメ 記事

イベントダイジェスト ‐Event Digest‐

——————————————–—————————————————–

8/2 Thu【コンサート/CONCERT】

スティーブ・バラカット ピアノリサイタル

514 event01

リリカルなピアノ演奏

中国題「〝打開芸術之門〟加拿大鋼琴家史蒂夫•貝瑞卡鋼琴独奏音楽会」。カナダの作曲家兼ピアニスト、スティーブ・バラカットがリサイタルを開催。今年6月、英国の歌手兼俳優であるピエラ・ヴァンドヴィルとレコード契約を結び、世界各地でシングル『It’s Complicated』をリリースするなど、精力的に活動する彼の演奏をぜひ生で♪

 info.

日時:8月2日(木)、19時半~

住所:天津大劇院-音楽廰(天津市河西区越秀路天津文化中心)

料金:40~120元

【永楽票務】【大麦】

—————————————————–—————————————————–

8/12 Sun【コンサート/CONCERT】

マイケル・シノダPost Traumaticツアー

514 event02

悲しみを乗り越えて

中国題「Mike Shinoda 麦克•信田:創傷之后巡演北京站」。米カリスマ・ロックバンド、リンキン・パークのボーカリスト兼ギタリスト、マイク・シノダが来京。昨年末にバンドのフロントマンで盟友のチェスター・ベニントンを亡くした衝撃から復活、6月にリリースしたソロアルバム『ポスト・トラウマティック』を引っさげ、北京に乗り込む!

info.

日時:8月12日(日)、19時半~

住所:北京展覧館劇場(北京市西城区西直門外大街135号)

料金:880~1280元

【永楽票務】

—————————————————–—————————————————–

公開中【シネマ/CINEMA】

『Dying To Survive』

514 event03

社会派ブラックユーモア

中国題「我不是薬神」。現在、全国で大ヒット街道をばく進中、中国きってのヒットメーカーのニン・ハオ(寧浩)&シュー・ジェン(徐崢)コンビがプロデューサーを務めたブラックユーモア満載の快作。実在するジェネリック医薬品の代理購入業者を軸に、欲望が渦巻く世界を喜・悲劇を織り交ぜて描く。個性豊かな登場人物たちにも注目!

info.

日時:~8月31日(金)

監督:ウェン・ムーイエ(文牧野)

出演:シュー・ジェン(徐崢)ジョウ・イーウェイ(周一圍)エリック(王傳君)ほか

【時光網】

—————————————————–—————————————————–

公開中【シネマ/CINEMA】

『Magical Circus : Animal Crackers』

514 event04

スーパーアニマル大暴走

中国題「神奇馬戯団」。中国・英国・スペイン合作、ディズニーアニメ『ムーラン』のトニー・バンクロフトがアニメーターを務めたコメディ映画。サーカス団を舞台に、スーパーアニマルたちが大活躍する。声の出演にはエミリー・ブラント、シルベスター・スタローンらスターが集結。親子で楽しめるエンターテイメントに仕上がっている。

info.

日時:7月21日(土)~8月21日(火)

監督: トニー・バンクロフト、スコット・クリスチャン・ サヴァ

声:エミリー・ブラント、イアン・マッケランほか

【時光網】

—————————————————–—————————————————–

開催中【アート/ART】

クロード・モネ映像アート展

514 event05

モネの世界へようこそ

中国題「印象莫奈:時光映跡芸術展-北京站」。印象派を代表する画家クロード・モネの作品約400点を3Dプロジェクションマッピングによって映し出す大型展。モネのアトリエや19世紀のパリのサン・ラザール駅、列車の再現など、見どころ盛りだくさん。この夏、19世紀のヨーロッパへ旅してみよう♪

info.

日時:7月21日(土)~10月7日(日)、9時~17時※月曜休館、入場は~16時

住所:中華世紀壇芸術館(北京市海淀区復興路甲9号)

料金:69~109元※3人チケットあり

【永楽票務】【大麦】

~北京天津ジャピオン2018年7月23日号~

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。