北京・天津のニュース 記事

北京電影学院、懐柔の新校区 2021年に8学科を移設へ

【北京7月28日】北京電影学院懐柔校区の一期工程が、今年9月に竣工する予定であることがわかった。

1950年に創立された同校は、映画関係の人材を育成する市属大学で〝映画人の揺りかご〟と称される。近年、中国映画事業・産業の急速な発展に伴い、ハイレベルな人材への需要が高まり、同校の教育規模も拡大。目下、在校生は約3200人と、2010年の1.3倍に増加している。

16年に着工した懐柔区の新校区は、占有面積667畝(1畝は約6.35ha)、建築面積39万平方メートル。このうち一期工程には校舎や撮影スタジオ、映画館などが含まれる。

計画によると、9月に竣工後、21年より8学科の教師と学生1400人が新校区に入居する。

~北京天津ジャピオン8月3日号~

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。