北京・天津のニュース 記事

豊台区で食料節約アドバイザー 〝制止浪費監督員〟が登場

【北京9月15日】豊台区市場監督管理局は9月15日(火)、同区内の飲食店約3000店に〝制止浪費監督員〟を配置した。

同局では同日より飲食業に対し、節約の励行及び浪費の反対を促すキャンペーンを実施。各店舗の店長及び責任者を制止浪費監督員に任命している。監督員は利用客が食事を注文する際、必要に応じた適量をアドバイス、残った料理は持ち帰りにするなど、積極的に働きかける。

このほか、飲食店では店内の目立つ場所に〝食べ切り運動(光盆行動)〟のポスターを貼る、各テーブルに〝勤倹節約〟のステッカーを貼る、通常メニューのハーフサイズを用意する、取り箸を用意するなどの対応策を打ち出している。

~北京天津ジャピオン9月21日号~

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。