北京・天津のニュース 記事

北京市未成年保護ライン開通 未成年が抱える諸問題に対処

【北京5月31日】北京市民サービスホットライン「12345」に6月1日(火)、北京市未成年保護専用ラインが正式に開通した。

同ラインは専門家によるコンサルティングチームが補佐し、WeChat(微信)公式アカウントや「北京通」アプリなどと連携し、未成年が抱える各種の問題に対応する。

北京市民政局副局長によると、目下、北京市には303万3000人の未成年が常住し、このうち2万人以上が保護者が存在しない、あるいはネグレクトなどの状況下で遺棄、性的虐待、虐待、暴力傷害などのリスクに晒されるなど、困難な境遇に置かれているという。

受理内容は、未成年保護政策法規コンサルティング、心のケア、立件のサポートや専門家の紹介、未成年の生活困窮受理、未成年の人権侵害事件の調査などが含まれる。

また、ホットラインへ寄せられた緊急の通報等に関しては、警察や救急車への転送も行う。

~北京天津ジャピオン2021年6月7日号~

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。