北京・天津の医療 記事

お医者さんの御用達~第240回~「百合根(約50元/500g)」

百合根は秋の万能食材

374お医者さん b1

374お医者さん d2

 

――先生、私、夏風邪をこじらせてしまい、咳がすっきりと治りません。

先生 このところ急に気温が下がったので、体調管理には十分気を付けてください。
本格的な冬はすぐそこ、乾燥も始まります。
中国医学の伝統的な考え方ではこの時期、肺の養生を重視します。
そこで、おすすめしたいのがこの「百合根」です。

――日本ではあまり馴染みがなかった食材ですが、中国では一般的ですか?

先生 そうですね。
一般的な家庭料理に使われています。
百合根には咳止めや精神安定の作用があり、昔から漢方薬の一種として用いられてきました。
主な栄養成分は、たんぱく質や脂肪、ビタミン類などです。
ビタミンCは加熱しても流出が少ないという特徴があります。
食物繊維も多く、整腸作用による美容効果も期待できます。
また、血圧を下げるカリウムの含有量は野菜の中でもトップクラス。
血圧が気になる方は意識して食べてみてください。
さらに胎児の発育に必須である葉酸も豊富です。

――思った以上に、多様な働きをするんですね。

先生 はい。
「百合根とセロリの炒め物」は便秘解消、「百合根と梨のスープ」は咳止め、「百合根と蓮の実のお粥」はリラックス効果が期待できます。
百合根を使った代表的なメニューなので、覚えておいてくださいね。

374お医者さん3

~北京・天津ジャピオン2015年9月21日号

 

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。