北京・天津の医療 記事

お医者さんの御用達~第338回~牛乳

471お医者さん1

471お医者さん2

牛乳で骨粗しょう症予防を

――先生、今日は牛乳に含まれるカルシウムの働きについて、お話いただけるそうですね。

 

先生 はい。カルシウムが不足してしまうと骨がスカスカになって弱くなり、転ぶだけでも骨折しやすくなります。この症状を「骨粗しょう症」と言い、加齢とともに発生率が高くなります。高齢者の寝たきりの原因のうち、約20%が骨折だとも言われています。そのため、牛乳を毎日飲んで、骨密度の高い頑丈な骨を形成することが大切です。

 

――なるほど。毎日、継続して摂取することが大切なんですね。

 

先生 はい。牛乳にはカルシウムのほかにもたんぱく質、脂質、炭水化物、ミネラル、ビタミンがバランス良く含まれていて、私たちの健康維持に大切な役割を果たしてくれます。しかし、閉経後の女性はカルシウムが吸収されにくくなります。当院では骨密度を高め、新しい骨を作ることができる特別な薬も取り扱っていますが高額です。みなさんには、若いうちからのカルシウム摂取の必要性を改めて伝えたいですね。

 

――わかりました。胃腸が弱く、牛乳を飲むとお腹を壊してしまう人は、どうしたらいいですか?

 

先生 ゆっくり飲む、または温めて飲んでみてください。ほかにヨーグルトやチーズなども試してみてください。

471お医者さん3

~北京天津ジャピオン2017年09月11日号~

北京・天津の医療 ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。