北京・天津のニュース 記事

17年の中国の新生児 二人目の子が5割に

【京津6月13日】国家衛生健康委員会は6月12日(火)、「2017年衛生健康事業発展統計公報」を発表した。これによると、17年の全国の新生児数は1758万人で、第二子が50%超を占めていることがわかった。

データによると、「二人っ子政策」が正式に実施された16年と比較した場合、17年の新生児数は88万人減っているものの、第二子または第二子以上の割合は約45%で、第二子の割合は依然として伸びている。また、16年は2000年以降で最も出生率が高い年だったことも指摘された。

このほか、同年の中国人の平均寿命は16年の76・5歳から76・7歳へとわずかに上昇。乳児の死亡率は16年の7・5%から6・8%へ、妊婦の死亡率も16年の10万人につき19・9人から19・6人へと減少している。
~北京天津ジャピオン2018年6月25日号~

北京・天津のニュース ページランキング トップ10★

    None Found
上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。