北京・天津のニュース 記事

市属公園の屋内施設 全面的に観光再開へ

【北京7月21日】北京市公園管理中心は7月21日(火)、同日より北京市市属公園11カ所及び中国園林博物館内の施設45カ所にて観光客の受け入れを再開すると発表した。

具体的には、頤和園の徳和園、文昌院、益寿堂、天壇公園の斎宮、北神厨、景山公園の護国忠義廟、北海公園の静心斎、小西天、香山公園の碧雲寺、到遠斎、北京動物園の児童動物園、パンダ館、北京植物園の展覧温室など。

また、入園者制限も、30%から50%に緩める。ただし、入園時は引き続き体温測定、「北京健康宝」の提示が必要となるほか、園内では1m以上のソーシャルディスタンスを保つよう呼びかけている。

~北京天津ジャピオン2020年7月27日号~

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。