北京・天津のニュース 記事

〝十一〟の鉄道乗車券発売開始 旅行需要の回復で争奪戦に

【京津9月2日】国慶節連休〝十一〟の初日、10月1日(木)の鉄道乗車券が9月2日(水)、正式に発売された。

今年は中秋節と国慶節が重なったことにより、〝十一〟期間の鉄道乗車券は争奪戦が予想されており、9月30日(水)の北京―ハルビン、鄭州などの高速鉄道(新幹線)は早くも完売している。

目下、中国国内の新型コロナ感染状況が沈静化するなか、国内移動の需要も日増しに高まっている。国家鉄路集団のデータによると、7月1日(水)~8月31日(月)までの全国の鉄道利用者数は4億5600万人と、前年同期の約7割まで復活。このうち8月29日(土)の利用者数は967万6000人で、今年春節以降の1日の最高利用者数を記録した。

~北京天津ジャピオン9月7日号~

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。