北京・天津のニュース 記事

北京地下鉄4号線に 座席撤去車両が登場

【北京9月14日】北京地下鉄4号線では最近、ラッシュアワーの混雑緩和に向け、一部の座席を撤去したリニューアル車両の導入を開始した。

北京京港地鉄によると、2019年より4号線車両のリニューアルを開始。今年末までには4号線の全53列車のリニューアルが完了する予定で、将来的には4号線及び大興線の1日の積載人数は約8000人増を見込んでいる。目下、28の列車が改修済みで、続々と運営を開始している。

リニューアル車両は、車椅子やベビーカー、大型の荷物などの乗客の利便性を考慮。なお、座席撤去後の上部の手すりは、そのまま残している。

~北京天津ジャピオン9月21日号~

上海天益成広告有限公司 株式会社ベイエリア

上海天益成広告有限公司株式会社ベイエリアにより運営しています。
※当サイトをご覧頂く場合、InternetExplorer7.0以上でご覧頂く事をお薦めいたします。